■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
新スレ議論スレ
396 名前: 神奈さん 投稿日: 2016/07/30(土) 03:55:19 ID:GAdTUAzA [ 113x41x130x18.ap113.ftth.ucom.ne.jp ]
五月台/栗平/黒川/はるひ野 の4つの駅のうち、はるひ野だけは、異質の街です。
どちらかというと若葉台に似ていて一気に開発して一気に販売一気に入居した街です。
はるひ野は黒川の一角ですが、もともとは里山でした。、
東京都側の若葉台と坂浜の関係にも似ています。
若葉台とはるひ野は対を成す街といっても過言ではないと思います。
一方、黒川駅周辺は1990年代まではマイコンシティとして川崎市が開発を進めていましたがいまひとつ街が成長しません。
小田急多摩線 黒川駅前の小田急マルシェ かつては しゃぶしゃぶのろんろん亭 や 中華、海鮮まぐろ 喫茶 がありにぎわってしましたが
一昨年 最後まで残った店が契約更新をせず閉店 ゴーストタウン化。黒川の駅前開発は、放置状態。
軸足が、はるひ野に移動してしまいました。
それでも黒川地区は中学校がとても遠い、電車通学レベルの、栗平と五月台の中間にある白鳥中学校でしたが、それも、はるひ野の開発により生まれた、
はるひ野中学校に校区が変更されました。

生活圏として駅で分けるならば 五月台+栗平  黒川+はるひ野+(若葉台) に分かれたと思います。
はるひ野に住まわれた方の意見を伺いたいものですが、▲▲五月台/栗平/黒川/はるひ野(´Д`)y─┛マタ〜リ▲▲」スレ
で、はるひ野に関する話題が人口に比べるととても少なく感じます。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05