■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
☆★☆ 二宮スレッド43 ★☆★
400 名前: 神奈さん 投稿日: 2018/11/12(月) 17:57:24 ID:ucxiugBg [ z233152.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp ]
>>398
長寿の町という言葉の意味は町民の平均寿命が長い、町民には長生きする人の比率が高い、という意味であり、高齢化率(町の全人口に占める高齢者の割合)が高いという意味ではない。
ちょっと前のデータになるけど、2010年の二宮町民の平均寿命は男性80.6歳、女性86.3歳。
神奈川県全体では男性80.3歳、女性86.7歳なので、神奈川県の平均とほぼ同じ。
二宮町は決して長寿ではなく、「凡寿」といった方が的確だ。

三浦半島や神奈川県西部には「高齢化率は高いが平均寿命は神奈川県平均より短い(=年寄りの比率が高いが短命)」という市町が多いよ。

ちなみに県内市区町村で平均寿命が最も長いのは男性が川崎市宮前区(82.1歳)、女性が開成町(88.1歳)で、全体的に田園都市線沿線で高い傾向がある。

神奈川県内市区町村の「平均健康寿命」のデータがあると面白いかもね。
どの市区町村に健康志向が高いか、ピンピンしたまま長生きするか、の傾向がわかる。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05