■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
神奈川の民俗・歴史 1
1 名前: シーベルφ 投稿日: 2018/10/20(土) 01:09:25 ID:1f9Vmwfg [ MODERATOR ]
神奈川の民俗・歴史について語り合いましょう。
狭い神奈川にも方言、風習(ドンド焼きなど)、民間信仰はさまざま。
歴史も有史以前から現代まで、豪族、城、合戦場だけでなく、
歴史上の人物に関する伝承、寺社の歴史、村の歴史、地形、各種遺構などテーマは沢山。

980を踏んだ方は次スレ立て依頼をしてください。

禁止事項
 ・差別問題に関する話題(特定の場所、民族・世代間への差別につながるもの)
 ・近代・現代以降の歴史認識に関する話題
 ・国際紛争、政治や宗教の細かい内容に関する話題
 ・現代の反社会勢力につながる話題
 ・個人情報に発展する話(歴史上の人物の現代における子孫なども含む)
※禁止事項についてはスレの展開次第で追加変更があり得ます。



302 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/02/24(日) 17:29:13 ID:6LdmLOdQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>295
北鎌倉の古民家ミュージアムへ行ってみました。
伊豆稲取の伝統的なつるし雛(現地ではそう呼ばない)も見られて
説明も聞けて勉強になりました。
他のは伝統的なものではありませんでしたが、綺麗ではありました。

面白かったのは、稲取では「つるし」をサイト焼きの時に燃やすものだった、という点でした。
さすがに現代では止めたそうですが、伊豆のサイト焼きを見てみたくなった。

303 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/02/24(日) 17:32:47 ID:6LdmLOdQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
サイト焼きで思い出したのでついでに

先日、テレビ番組で新潟のサイト焼きではスルメを焼くと紹介していました。
海老名でもスルメを焼くのに出会っていますが、もしかしたら新潟出身の家だったのかも。

304 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/02/28(木) 21:28:04 ID:0jMpstiQ [ KD106132086121.au-net.ne.jp ]
だいたい日本には三万くらいの城が現存したと推測される
単純に本当に単純だが47都道府県で割ると一県につき630以上の城が築かれたわけだな

305 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/01(金) 06:56:24 ID:Q/4UZQEQ [ 125-14-227-18.rev.home.ne.jp ]
そういえば大河ドラマで
自分の領地の端の城と敵の領地の端の城と
自転車で15分って解説してたの見たことある
城というより砦って感じだったけど

306 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/03(日) 16:38:22 ID:/LVSRjCw [ softbank126041249046.bbtec.net ]
時代によって数の増減はありますが正保年間(江戸前期)で神奈川県内の村の数は829。
城館や砦、陣を全部合わせれば630くらいあっても不思議はないです。
戦が頻繁にあった土地だと村の城(逃げ込み用)が村の中の集落単位でもあったりしますよね。

307 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/03(日) 22:40:43 ID:o4k6Eokw [ 192.231.151.153.ap.dti.ne.jp ]
> 戦が頻繁にあった土地だと村の城(逃げ込み用)
城・館・砦もだけど寺や神社も戦時の避難所兼防衛拠点になってたらしい

江戸時代、「寺の檀家/神社の氏子=キリスト教徒にあらず」で身元証明になり
現在の役場の様に住民の住民票管理をしてたらしいが
それなら集落単位で1寺社があると思うのに、

実際には異なる宗派会派の寺社が地域に密集してた
凄いと街道沿いに隣り合わせで数寺社並んでいた所もある
小田原城の周りにも複数の寺社がありますし
実際に上田城や大坂城は城周辺の寺社に兵を配置して防戦してましたし

そして比叡山延暦寺や石山本願寺は戦国時代要塞寺院で有名でした
神奈川県でも廃城になったがその後寺社になった榎下城(横浜市)→舊城寺や
岡崎城(伊勢原市)→無量寺などもありますから
館・砦・寺社=城と考えたら3万程度の城があったとしても不思議ではない。
と思いましたが文化庁の「宗教統計調査」によると寺社総数は約15万8千だそうで
日本に城は3万以上は在った。と断言できると思いますw

308 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/04(月) 00:32:58 ID:3APaaCtA [ softbank126041249046.bbtec.net ]
個別の成立がいつなのかは知りませんが、小田原の下堀とか、今も環濠集落のような形が残っている所もありますね。
地図や空撮画像を見てると、時々あってびっくりします。
平塚には土塁が残っている所もあるし(家の廻り)。
寺でも環濠になっていてプラス高い塀とかある所があるし、ああいうのは城館の延長線上にあるのでしょう。

寺と檀家の関係は面白いのですが、長くなるので省略w

309 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/04(月) 11:41:06 ID:VCigzk5g [ 192.231.151.153.ap.dti.ne.jp ]
> 寺と檀家の関係は面白いのですが、長くなるので省略w
江戸時代
住職「おい、護持費・寄付金出せ。出さなきゃ檀家から外してお上にあいつはキリシタンだ!と訴えるぞ」※ある意味死刑や追放刑
檀家「ぐぬぬぬぬ」
明治時代
神仏分離令→大教宣布(神道を国教とす)コンボ
檀家「廃仏毀釈だ!寺をぶっ壊せ!」

県内だと江島三重塔が有名ですね

310 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/04(月) 15:13:57 ID:snQCWmPA [ KD182251247003.au-net.ne.jp ]
>>309
なるほど
確かに明治の廃仏毀釈の凄まじさは、
住人に何か積年の恨みでもあったと言う方が納得できますね

逆に江戸以前だと、信長の焼き討ちなんかは信長こそ怒ってましたけど、
それ以外は忠臣秀吉ですら尻込みしてましたもんね

311 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/04(月) 21:11:03 ID:3APaaCtA [ softbank126041249046.bbtec.net ]
信徒はいたけど檀家が無かった祈祷寺(修験とか)も、ほとんど廃寺になってますから
積年の恨みだけでは説明しきれない部分も

312 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/05(火) 03:24:23 ID:R4ojo0oQ [ i220-220-202-63.s42.a014.ap.plala.or.jp ]
タリバンが石仏壊したりするし、行きすぎた共産主義は過去を全部否定するし、
明治の日本人もおんなじようにおかしくなってたんじゃないのかな

313 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/06(水) 10:07:52 ID:W920znTQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
廃仏毀釈は藩や地域、特定の場所で差が大きいですよね。
水戸藩は江戸時代から神仏分離。薩摩藩は寺がほとんど無くなるくらいやった。

神奈川は鶴岡八幡宮寺や大山で寺院部分が完全撤去されましたが
暴徒が来たという話がある一方、かなりおだやかに撤去だけしたという記録もあります。
これは、破壊されたと感じた側とやった側で印象が違うから当然でしょう。

鶴岡八幡宮寺の遺物は燃やされたり売られたりしたようです。
後日、一旦売られたのを買い戻したとか。
今も寿福寺には八幡宮寺にあった仁王像が本堂内にあります。

長いので続く

314 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/06(水) 10:36:54 ID:W920znTQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
県内には、伊勢神宮の神官一族が領主だった村があります(都筑郡勝田)。

伊勢神宮の式年遷宮の時は出仕していたような領主で徳川に仕えていたので
その反動で、廃仏毀釈を徹底的にやったかと思いきや
この村の寺は全部残りました。
村内の仏教系お堂も残りましたし、本尊も現存してます。

八幡宮や大山は、従事する人が多く、内部軋轢も相応にあったでしょう。
しかし、既得権益を持つ集団の方が強かった。
それが、国の方針で逆転可能になったので、一気に爆発したという構図なのかなと。
しかもそれを煽動するグループ(いわゆる国学系)もいたようです。

315 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/06(水) 12:12:54 ID:/aYHrcFw [ i220-220-202-63.s42.a014.ap.plala.or.jp ]
民主主義を否定する気はないけど、大衆が統治機構より上に居座ると、
とんでもないことになるということだな。

316 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/06(水) 12:25:50 ID:tPk7oNJQ [ pw126236230141.12.panda-world.ne.jp ]
部落解放運動も立派な歴史の一部なのに禁止事項とは?
逆差別じゃないのこれじゃ

317 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/07(木) 05:59:21 ID:FBMvrH5w [ KD182251242005.au-net.ne.jp ]
>>307
断言するのか……。

318 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/07(木) 10:30:30 ID:BQArBxqw [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>316
削除ガイドラインの2に抵触しやすいからです。
異論はまちBBSへ提議してください。

319 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/07(木) 17:31:07 ID:B4/azRjw [ fp7cdbe876.knge310.ap.nuro.jp ]
ウチの方じゃ神仏分離はユルかったみたい
小さいお宮も合祀されてないし
鎮守の神社でもいまだに住職が来てお経を上げるお祭りもある
隣の地区では小さな社は村社に合祀されてるのに
明治以降は同じ村だったのだが
今じゃその辺の事が判る人が居ない

320 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/08(金) 08:52:45 ID:M56H9OSA [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>319
未だに住職が神社祭祀に参加しているとは素晴らしい!
さしつかえなければ、僧侶が来るのは何の祭か教えて下さい。

神社合祀は一村一社を目指して結構強く進められたようで、抵抗するには大金が必要だったようです。
ですので、今残っている小さなお宮は、ずっとあった所は珍しく
戦後になって復活したケースが多いみたいです。

明治時代は排仏も酷かったですが、神道も滅茶苦茶にされました。
江戸時代以前にどんな神社があったのかは「新編相模国風土記稿」あたりで判りますが、
いつ合祀されて、いつ元に戻した、とかは「神社明細帳」に載っていないと、もう判らないです。
特に、合祀されたままの小さなお宮が元はどこにあったとかは、地元の戦前生まれくらいじゃないと知らないでしょう。

321 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/08(金) 21:58:39 ID:bWxGhVQw [ fp7cdbe876.knge310.ap.nuro.jp ]
>>320
自然災害を避けるためのお祭りですね
年間幾つかの祭がありますが、他の祭は神主に来て貰います
ほかの小さなお社(お稲荷さんが多い)も数軒くらいから50軒位が集まって講中を形成して維持しています
その社のお祭りも住職に来てもらい法楽をして頂いています
私が所属している稲荷には江戸時代に伏見稲荷から頂いた正一位の證書がありますが、その證書は現在法楽を
して頂いているお寺さん宛の名になっています
神仏習合から分離の歴史を知らない人には不思議に思うようですが
300年以上前から庚申、地神、道祖神などの小さな石塔から村社までをお祀りし、それぞれの祭礼を斎行して
きたのはその土地のお寺の仕事だったのは自然な事の様に私などには感じますね

322 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/09(土) 11:35:11 ID:jQIXglXA [ KD182251242007.au-net.ne.jp ]
南方熊楠は合祀に反対したそうですね。
その場所に神社があるのはそれぞれの意味が
あるんだから、無意味な場所に合祀するな、
ということだったのでしょう。

323 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/09(土) 20:22:57 ID:kNwBEB6w [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>321
伏見ですか。
豊川なら曹洞宗つながりで災害除けは秋葉あたりかと想像できますが(笑)

江戸時代の郡だとどのあたりなのでしょう。
明治以降、大きな村になったという点も含めて、なんとなく足柄の上か下かなと思っています。

324 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/12(火) 12:46:42 ID:9CvWEh9w [ fp7cdbe876.knge310.ap.nuro.jp ]
>>323
江戸後期に伏見から正一位を貰い受けた稲荷社は結構有る様で当時の神官の名で検索すると
同じ様な證書が幾つか見つかります

村社とそのお寺はごく近くに有りますので別当寺だと考えている人も居るようですが
むしろお寺が有ってそこに神社を遷座させたのが本当のところですね
昔はお寺に力が有ったのか尊敬を集めていたのか今では判りませんが現在でも
結構な地主でも有るお寺です
でも天保の頃には大分荒れた事も有った様なので昔の事は良く判りませんね
旗本の知行地で有ったり天領地であったりした地域ですのでなにかとユルかったのかも
知れませんが入会地を隣村と争ったりと色々あった様でも有ります
江戸初期から続く家も結構有りますからまあ住みやすかったのでしょう

>>322
鎮守の森が無くなるのを危惧したようですね

325 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/12(火) 16:02:01 ID:AZcW3LNA [ KD182251242002.au-net.ne.jp ]
ん、熊楠が心配したのは粘菌のことか?

326 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/16(土) 13:10:13 ID:/5dzLIDQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>324
お〜。調べてますね。
とりあえず足柄平野じゃなかった(笑)

お寺さんの衰勢は結構浮き沈みありますよね。
江戸初期からの領主が開基だったりすると、元禄あたりの改易で大檀那がいなくなり衰退。
中興の住職があらわれて復活、とかがよくあるパターンか。

水や土地の争いは、経験していない村って無いのでは、と思うくらい多いですね。
相模と甲斐の山争いでは、藩同士の役人では解決せず、幕府裁定にまでなり、
山頂にあった石祠に相模国側の名が彫ってあったので、山が相模国分に決着したという事例があったような。
山の中にある石造物にはそんな意味もあるとわかって面白かったです。

327 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/16(土) 17:07:44 ID:dbaHEwjQ [ KD124209167159.ppp-bb.dion.ne.jp ]
俺海老名市に住んでて海老名って名字なんだがどこかのお侍さんの子孫らしいが海老名氏について知ってることあったら教えてほしいです

328 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/16(土) 18:32:21 ID:/5dzLIDQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>327
武蔵横山党という豪族から派生したのが海老名氏のようで、以降は平安鎌倉時代を経て
支流がやたらと多いが、海老名市あたりの土豪海老名氏は永享の乱で没落。
その直後、千葉の里見氏の援軍(大島正時)をうけて失地回復したが
海老名氏当主が亡くなってしまったので、大島正時が家名を継いだ、ということらしいですよ。
https://senjp.com/ebina/

「海老名かるた」の「め」
眼がきりり 像は正時 海源寺
これの解説によると「海老名広治の死後、跡継ぎがなかったので
下総の大島正時が跡を継ぎ以来当地で名家として続いています」とあります。

より詳しいことは海老名市の郷土資料館である温故館で質問した方が良いかと。

329 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/22(金) 08:49:31 ID:Z9Ueu27Q [ softbank126041249046.bbtec.net ]
国土地理院が自然災害伝承碑の地図掲載を6月から開始するそうです。
http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/denshouhi.html

神奈川の場合、関東大震災の碑を入れるとすさまじい数になりそう。
内陸部でも秦野の震災湖とか、相模原市緑区の地震峠とかあるし。

330 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/22(金) 12:13:30 ID:askDfP1Q [ KD106130041036.au-net.ne.jp ]
関東大震災の地形変動で有名なのはあと三浦半島ですね
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/kantoujisin_ishibumi/kanagawa_miura/miura1.htm

331 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/23(土) 02:47:51 ID:iclrQ8pA [ PPPa16.e27.eacc.dti.ne.jp ]
>>329
震災湖じゃなくて震生湖ですよ

332 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/23(土) 10:20:31 ID:jluHzN+g [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>330
1.5mも隆起していたんですね。
うろ覚えで違う磯かもしれませんが、荒磯?の海底岩場が引き潮で露頭すると
帯状の水路のようなものが出るので、それを気にしている考古系の人がいたそうです。
震災で海底も浅くなっただろうし、地元の漁協あたりが作ったのかも?
考えてみれば、震災で漁場が大きく変わったかもしれませんね。
聞き取り資料とかあるのだろうか...

>>331
ご指摘ありがとうございます。震災湖だと思い込んでいました...
危険で立入り禁止かなと行ってみたら公園になってるし案外大きくて、釣とかしてて驚きました。

333 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/24(日) 09:42:14 ID:YLrLbNKw [ dw49-106-192-251.m-zone.jp ]
>>332
あらま、現地へ足を運んだのに名称の違いに気付かなかったとは面白い

334 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/32(月) 18:07:33 ID:gM+whOdQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
得にネタもないのですが、面白かったサイト
http://uenishi.on.coocan.jp/j510yuuho.html

明治初期、横浜の関内にいた外国人に、居留地から10里以内なら遊びに行ってよいとした。
その範囲を測量するための測量点はいくつか残っているが、未発見も多いそうです。
現物は大磯で見たことありますが、蓋石(ふた)は石仏の台石と区別がつかない。

山の上にもあるらしいので気にして歩いてみようっと。

335 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/32(月) 18:11:11 ID:gM+whOdQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
そういえば、清川村で何かの館跡を発掘したら、外国製品が大量に出土して
明治時代に外国人が避暑地で使っていたと考えられる、とかいう記事を何かで読みました。

あんな奥地まで行ってたのか?と疑問でしたが、上記サイトをみたら余裕で10里以内だった。

336 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/32(月) 20:09:51 ID:9EZdTwUA [ softbank126116202183.bbtec.net ]
10里、約40キロですか。横浜からだと西は神奈川県全域、東は東京都(当時は東京市ですが)全域ぐらい?。当時の感覚としてはかなり広い感じかな?
車や新幹線がある今の感覚だと、横浜から名古屋辺りって感じかな?。まあ一概には言えないでしょうけど

337 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/03/32(月) 22:54:24 ID:GzWb5U9A [ 192.231.151.153.ap.dti.ne.jp ]
>>336
貴方はとりあえず>>334先のサイトを読んだほうが良い

その手の趣味の人が居るのは知ってるが、ここまで纏めてるのは興味深い

338 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/04/02(火) 07:38:28 ID:3Aiv3eaw [ sp49-98-16-69.msb.spmode.ne.jp ]
>>337
>その手の趣味の人が居るのは知ってるが、ここまで纏めてるのは興味深い

趣味というか、専門家の学者の方ですよ

https://www.kanaloco.jp/article/entry-37587.html

339 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/04/02(火) 12:26:12 ID:EHV//KFw [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>336
たしかに40kmだと23区をほぼ含みますね。
ただ、いわゆるお江戸には入らせない方針だったので都内は除外されていたようです。
リンク先の地図だと日野市が入っていますが、ここが興味深い点。
多摩郡のほとんどが神奈川の管轄だった時代があって、そのころのことなのでしょう。

それと、リンク先に大山登山でもめた事例も出ていますので、信仰霊山的な土地もNGだったのかも。

340 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/04/03(水) 08:39:58 ID:wri4bMow [ softbank126041249046.bbtec.net ]
三角測量をして、そのおおまかな地図もあるということで
場所は不明ですが、神奈川の測量屋さんが新たに2つ発見しているみたいです。
さすが専門家はちがう。
http://www.tochikatsuyou.com/adviser/180/source/17668/

おそらく発見の報告は>>334のサイトにしてあるでしょうし、掲載もされているでしょう。

341 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/04/03(水) 10:59:16 ID:wri4bMow [ softbank126041249046.bbtec.net ]
小田原城御用米曲輪が一部公開開始
https://www.kanaloco.jp/article/entry-158614.html

江戸時代の土塁部分だけみたいですが、中世の庭園跡もぜひ公開してほしいな〜。

342 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/04/07(日) 18:12:26 ID:qm9wN0qg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
外国人遊歩にかんする展示があるかと思い、横浜開港資料館へ行ってみました。
10里の外側へも行けるパスポートのようなものの展示はありました。
ちょうど「浮世絵でめぐる横浜の名所」という企画展をやっていたのですが
色々気付きがありました。
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/news/index.html

外国人居留地の隣に、吉原のような水濠に囲まれた遊郭があったと知ってびっくり。
今の横浜球場一帯が該当地だったようです。
遊郭は港先遊郭という名前だったようで、後に高島町へ移転。

他にも横浜駅近くにかつてあった権現山(砦があった)が
今の青木砦比定地より高く描かれていて、そんなに削ったのか、など。

343 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/04/12(金) 10:49:58 ID:sex/STBA [ softbank126041249046.bbtec.net ]
新紙幣の発表があったので、それに合わせたネタ
開成町と中井町には、江戸時代に鋳銭所があった。
http://edomingu.com/fujisawasen/fujisawasenStory.html

史料に相模国藤沢とあるので、当初は藤沢市にあったと推測されていたようですが、
そこからよく足柄上郡藤沢村まで辿り着いたものです。
古銭マニア(研究者?)の熱意にも頭が下がる。

江戸時代の貨幣がどうコントロールされていたのか、知識なさすぎてわかりませんが
銀座や金座のイメージしかなかったので、民間に造らせていたなんてびっくりしました。

それと金山様。
ちゃんと祀ってたんですね。
神社庁だと出て来ない小社とか石祠、金山と彫っただけの石とかを含めると
県内に数十はあると思いますが、全部鍛冶のものだと思ってました。
まさか鉱山系があったとは。

344 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/04/26(金) 08:10:26 ID:UNL3Dt2w [ softbank126041249046.bbtec.net ]
民俗学講演会(横浜歴博) 5月19日
千葉・神奈川の出羽三山信仰―入定塚、供養碑・供養塚、行人塚を中心に−
https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/koudou/see/event/eventlist/kouza/20190519_dewa/

月山、羽黒、湯殿の名が彫ってある石塔は県内各地にありますし、羽黒修験の寺も少数ですがありました。
面白そうな講演。

345 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/05/02(木) 21:14:50 ID:3lZvQylw [ sp1-75-232-164.msb.spmode.ne.jp ]
本日、狐の嫁入りでした。本降りだったのに。

346 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/05/07(火) 08:47:45 ID:fAJei3Eg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>345
天気雨に遭遇したら
指で「狐の窓」を作ってのぞくと、行列が見えるそうですよ

347 名前: sage 投稿日: 2019/05/08(水) 09:49:09 ID:IZn1NLJQ [ fp7cdbe876.knge310.ap.nuro.jp ]
昔は狐火(らしきもの)が実際に目撃されたらしい
爺さんが自転車で暗闇を走っていると廻りがポッと明るくなったり
土手を火の玉(ボーッと明るい塊)が上り下りしているのを見た事があると言っていた

348 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/05/08(水) 10:43:03 ID:w0tnMl2g [ p661187-omed01.osaka.ocn.ne.jp ]
プラズマで説明可能です

349 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/05/08(水) 14:44:40 ID:EBCzo43A [ 223.125.148.210.rev.vmobile.jp ]
20年前位に夕刻の大山の中腹で狐火らしきものを見かけましたね

350 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/05/11(土) 12:15:27 ID:OTxPRNBg [ 123.230.57.6.er.eaccess.ne.jp ]
川崎宿発祥で葵紋を象ったという三角おむすび
昨夜のチコちゃんで否定されててワラタ

351 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/05/12(日) 14:30:32 ID:pbqnezfg [ softbank126041249046.bbtec.net ]
小田原のはずれに行ってコンビニ寄ったら
「外郎売」の貼紙があって、ういろう売の口上を覚えて健康促進、みたいな内容でした。
よくあるカルチャーとか体操の教室みたいなものでしょうけど、
外郎売がネタになるとは、さすが小田原と思った。

352 名前: 神奈さん 投稿日: 2019/05/22(水) 15:20:56 ID:gHHJB2dQ [ softbank126041249046.bbtec.net ]
>>344の講演に行ってみました。

神奈川には90基ほどの出羽三山石碑があるそうです。
出羽三山を廻るついでに、関東観音霊場も廻っているケースもあるそうです。
享保11年の日記があって、5月19日スタート、日本海側に出て6月18日に三山終了。
千葉を廻り、江戸湾を船で渡って7月14日に戻ったとか。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05