■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
▼▼▼日野駅 29▼▼▼
242 名前: 多摩っこ 投稿日: 2012/10/11(木) 23:59:51 ID:TXY5wkWA

清水組:日野の建設業、事実上の倒産 負債総額47億円 /東京

毎日新聞 2012年10月10日 地方版


 民間信用調査機関の東京商工リサーチ立川支店によると、日野市の建設業、「清水組10+件」が9日までに2回目の不渡りを出し、事実上倒産10+件した。負債総額は11年7月期末時点で、47億977万円。

 同社は69年設立。主に都内でマンションや戸建て住宅の施工と、学校や福祉施設など公共工事も受注した。ピーク時の99年には約117億円の売上高を計上していた。

 しかし建築市況の低迷から11年7月期には売り上げが43億2171万円まで落ち込み、資金繰りが悪化。9月4日に1回目、10月3日に2回目の不渡りを出して銀行取引停止となった。

 東京商工リサーチ立川支店によると、債権者数や住宅建設などの契約者数は不明だが、個人施主の中には前金を支払ったまま、住宅が完成しないケースも生じかねない。9日現在、債権者に対する説明会は予定されていないという。






  東京都内でマンションや学校、福祉施設などの施工を手掛けた建築工事業者。東京都や日野市など官公庁や都内建設業者からの受注案件を中心に請け負い、ピーク時の平成11年7月期は完工高117億548万円を計上していた。

 しかし、その後は建設市況の低迷から落ち込み、20年7月期には63億8922万円にまで低下していた。21年7月期には70億7448万円に回復したが22年7月期には47億8235万円に急減し1億4346万円の赤字を計上、さらに23年7月期は43億2171万円にまで落ち込んでいた。

 こうしたなか毎期の収益も低迷、資金繰りが悪化して今回の事態となった。

read.cgi V2.1(PC) 2013/05