■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
★★★田無Part100★★★
615 名前: 多摩っこ 投稿日: 2015/05/31(日) 22:16:13 ID:ng0Ngoeg [ 210-194-118-155.rev.home.ne.jp ]
>>612
この急行6各停6のパターンダイヤにしたのは、3年か4年くらい前。
こうした理由は、節約、というか昼間に走らせる電車を最小限にして、しかも利便性をなるべく損なわないようにするためだといわれている。

仮にもう1回沼袋で抜くダイヤにすると、
上石神井から沼袋までだと、さすがに9分差でも余るので、各停を長く止めてないといけないし、
長く止まってしかも急行に抜かれるなら、上井草や井荻の人は鷺ノ宮で急行に乗りかえてしまう。
そうすると、急行が混み、各停が相対的にすく。
だからといって、各停はこれ以上は減らせない。
いまのダイヤでも1時間に6本しかない都立家政や野方が、沼袋の待避で遅くなる上に本数まで減らされたら文句を言うから。
急行も減らせない。
田無で10分に1本ということは、花小金井や小平でも同じ。東村山や所沢とかは拝島線の分だけさらに減る。

中井で抜けば9分差がちょうどいい感じなのかもしれず、急行利用者は便利になるが、各停が遅くなることは同じだし、
あと、中井の構造は沼袋と違ってあまりうまくできてないので、追い越し線をひんぱんには使いたくないという理由もある。

>急いでいきたい人のために急行はあり
西武は(少なくとも昼間に関しては、)こう考えていない。
下落合〜上井草の人のために各停はあり、上石神井以遠の人のために急行があると考えている。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05